7/21(土)第一回『和心フェスティバル』ブース紹介(4)

  • 2019.07.11 Thursday
  • 20:37

こんにちは! みさきです。^^

 

7月21日(土)開催の清明の会第一回『和心フェスティバル』

 

の開催がいよいよ迫ってきました!

 

 

今回のブースご紹介は、ナンバ術体操コーディネーターの茜さんによる

 

「和の動きで元氣になる “茜体操”」です。^^

 

 

みなさんは、普段どのように歩かれていらっしゃるでしょうか?

 

右足を出すときには左手を前に出し、左足を出すときには右手をだして、

 

つま先で足を蹴っていませんか?

 

 

実は日本では江戸時代以前は、右手と右足、

 

左手と左足を同時に出してすり足で歩くのが一般的だったそうです。

 

 

たしかに昔の人は着物、草履だったことを考えるとこのように歩くのが、

 

自然で美しく、また身体にも優しかったのだと思います。

 

わたしも少しだけナンバの動きを教えていただいたことがありますが、

 

実際にナンバの動きで身体を動かすと、凝りがほぐれて

 

とても身体が楽になり、気持ちもリラックスできました!

 

 

今はスポーツの世界でも積極的にナンバの動きを取り入れて

 

成果をあげているとも聞きます。

 

 

やはり、昔ながらの和の動きは、日本人の骨格や身体のつくりに

 

合っているのだなと思います。^^

 

 

ぜひ、茜体操でこの夏を乗り切る、元気な心と身体の感覚をご体験ください!

 


 

◎第一回 和心フェスティバル◎

☆日時:2019年7月21日(日)13:30〜16:00

 

☆会場:恵比寿カルフール ルームC  https://www.ebisu-carrefour.com/

 

☆入場料:無料、ワンドリンク付き

 

 参加費(材料費)として各ブースで参加費は500円をお支払いください。

 

☆ブース内容:

1.茜体操(担当:茜)

(和の体操、ナンバ歩きをベースにした楽しい体操)

 

2.水引サンキャッチャー作り(担当:みさき)

(平安王朝のかさね色目の水引を使ったサンキャッチャー)

 

3.水引ハートストラップ作り(担当:杜和)

(あわじ結びを用いたかわいいハートのストラップ)

 

4.折形礼法体験(清明の会折形礼法ナビゲーター:さち)

(武家の折形礼法を日常で使えるぷち折形として体験)

 

5.榊のミニブローチ作り(清明の会つまみ細工ナビゲーター:みさと)

(神社や神棚に供える榊の小さなかわいいブローチ)

 

各ブースのご体験は、事前にご予約いただくとスムーズです。

 

ご予約はこちらのフォーム(https://form.run/@info-411

より、ご希望のお時間をご記入の上お申込みください。^^

 

☆お問い合わせ、ご予約はこちら

 

 

7/21(土)第一回『和心フェスティバル』ブース紹介(3)

  • 2019.07.09 Tuesday
  • 22:38

こんにちは! みさきです。^^

 

7月21日(土)に開催される第一回『和心フェスティバル』のブース紹介

 

今回は清明の会折形礼法ナビゲーターのさちさんのブース、

 

『真心をかたちにする 折形礼法体験』をご紹介します。

 

 

“礼法“とは自らの心と身体を正し、相手を敬い、感謝の心を自然に形に表すこと。

 

その礼法の精神にのっとり、日本古来から伝わる

 

手すきの製法でつくられた和紙をつかって、贈り物などを包む“折形礼法”。

 

 

日々の生活でも手軽に使っていただける折形を体験していただきながら、

 

日本人ならではの心の在り方、繊細な感性なども感じていただける

 

とても貴重なチャンスです!

 

 

 

 

◎第一回 和心フェスティバル◎

 

☆日時:2019年7月21日(日)13:30〜16:00

 

☆会場:恵比寿カルフール ルームC  https://www.ebisu-carrefour.com/

 

☆入場料:無料、ワンドリンク付き

 

 参加費(材料費)として各ブースで参加費は500円をお支払いください。

 

☆ブース内容:

 

1.茜体操(担当:茜)

(和の体操、ナンバ歩きをベースにした楽しい体操)

 

2.水引サンキャッチャー作り(担当:みさき)

(平安王朝のかさね色目の水引を使ったサンキャッチャー)

 

3.水引ハートストラップ作り(担当:杜和)

(あわじ結びを用いたかわいいハートのストラップ)

 

4.折形礼法体験(清明の会折形礼法ナビゲーター:さち)

(武家の折形礼法を日常で使えるぷち折形として体験)

 

5.榊のミニブローチ作り(清明の会つまみ細工ナビゲーター:みさと)

(神社や神棚に供える榊の小さなかわいいブローチ)

 

各ブースのご体験は、事前にご予約いただくとスムーズです。

 

ご予約はこちらのフォーム(https://form.run/@info-411

 

より、ご希望のお時間をご記入の上お申込みください。^^

 

☆お問い合わせ、ご予約はこちら

 

7/21(土)第一回『和心フェスティバル』ブース紹介(2)

  • 2019.07.06 Saturday
  • 23:09

こんにちは! みさきです。

 

7月21日(土)に開催の第一回『和心フェスティバル』、

 

今回は杜和さんのブース、『〜想いを結びの形へ〜水引ハートストラップづくり』

 

をご紹介します。

 

 

ご祝儀袋はもちろんのこと、近頃ではいろんなラッピングや

 

アクセサリーでも目にするようになった水引。

 

その歴史は古く飛鳥時代、607年から派遣された遣隋使の時代、

 

帰朝の折に随伴した答礼使が、帝に差し上げる献上品に、

 

麻の赤白で染めたものが結んであったのが水引のはじまり、とも考えられているそうです。

 

 

また、その語源諸説としては、紅白は太陰暦の陰と陽を表しており、

 

神聖な地域と一般社会とを区切るため、仕切りに紅白の水引や幕や

 

漲り水を打って引き締めることから水引と呼ばれるようになった、

 

など、諸説あるそうです(飯田水引共同組合HPより)

 

 

和心フェスティバルでは、杜和さんが相手への真心をいっぱいこめた

 

ハートに結んだ水引のストラップの作り方を心込めて教えてくださいます!

 

◎第一回 和心フェスティバル◎

 

☆日時:2019年7月21日(日)13:30〜16:00

 

☆会場:恵比寿カルフール ルームC  https://www.ebisu-carrefour.com/

 

☆入場料:無料、ワンドリンク付き

 

 参加費(材料費)として各ブースで参加費は500円をお支払いください。

 

☆ブース内容:

1.茜体操(担当:茜)

(和の体操、ナンバ歩きをベースにした楽しい体操)

 

2.水引サンキャッチャー作り(担当:みさき)

(平安王朝のかさね色目の水引を使ったサンキャッチャー)

 

3.水引ハートストラップ作り(担当:杜和)

(あわじ結びを用いたかわいいハートのストラップ)

 

4.折形礼法体験(清明の会折形礼法ナビゲーター:さち)

(武家の折形礼法を日常で使えるぷち折形として体験)

 

5.榊のミニブローチ作り(清明の会つまみ細工ナビゲーター:みさと)

(神社や神棚に供える榊の小さなかわいいブローチ)

 

各ブースのご体験は、事前にご予約いただくとスムーズです。

 

ご予約はこちらのフォーム(https://form.run/@info-411

 

より、ご希望のお時間をご記入の上お申込みください。^^

 

☆お問い合わせ、ご予約はこちら

 

 

 

 

 

 

 

7/21(土)第一回『和心フェスティバル』ブース紹介(1)

  • 2019.07.03 Wednesday
  • 21:06

こんにちは! みさきです。

 

今回より数回に渡って7月21日に開催される

 

「和心フェスティバル」のブースのご紹介をします。

 

 

第一回は清明の会つまみ細工ナビゲーターのみさとさんによる

 

『榊のブローチ体験作り体験』です。

 

 

常緑樹で一年中つやつやとした美しい緑の葉をつけている榊。

 

日本では昔から榊を神様が宿る依代と考え、神社や神棚に大切に飾ってきました。

 

 

6月28日の『和の心を楽しむ会』の茜染めのつまみ細工体験で

 

講師をしてくださったみさとさんが、今回はこの日本の文化の象徴ともいえる

 

榊のかわいいブローチの作り方を、初心者の方にもわかりやすく教えてくださいます。

 

 

ぜひ、榊のブローチ作りで“日本人の心のルーツ”に触れてみませんか?

 

 

◎第一回 和心フェスティバル◎

 

 ☆日時:2019年7月21日(日)13:30〜16:00

 

☆会場:恵比寿カルフール ルームC  https://www.ebisu-carrefour.com/

 

☆入場料:無料、ワンドリンク付き

 

 参加費(材料費)として各ブースで参加費は500円をお支払いください。

  

☆ブース内容:

 

 1.茜体操(担当:茜)

   (和の体操、ナンバ歩きをベースにした楽しい体操)

 

 2.水引サンキャッチャー作り(担当:みさき)

  (平安王朝のかさね色目の水引を使ったサンキャッチャー)

 

 3.水引ハートストラップ作り(担当:杜和)

  (あわじ結びを用いたかわいいハートのストラップ)

 

 4.折形礼法体験(清明の会折形礼法ナビゲーター:さち)

   (武家の折形礼法を日常で使えるぷち折形として体験)

 

 5.榊のミニブローチ作り(清明の会つまみ細工ナビゲーター:みさと)

   (神社や神棚に供える榊の小さなかわいいブローチ)

 

各ブースのご体験は、事前にご予約いただくとスムーズです。

 

 ご予約はこちらのフォーム(https://form.run/@info-411

 

 より、ご希望のお時間をご記入の上お申込みください。^^

 

 ☆お問い合わせ、ご予約はこちら

 

7/21(土)第一回『和心フェスティバル』開催

  • 2019.06.21 Friday
  • 20:26

こんにちは! みさきです。^^

 

 

7月21日(土)に和の心を体験していただくイベント

 

第一回『和心フェスティバル』を開催いたします!

 

 

折方礼法や日本の伝統的なつまみ細工、水引などのハンドメイド、

 

また、日本ならでは歩行法である”ナンバ”の動きを使った体操など、

 

五感をフルに使って”和心”を楽しく体験いただけます!

 

 

◎第一回 和心フェスティバル◎

 

 

☆日時:2019年7月21日(日)13:30〜16:00

 

☆会場:恵比寿カルフール ルームC  https://www.ebisu-carrefour.com/

 

☆入場料:無料、ワンドリンク付き

 

 参加費(材料費)として各ブースで参加費は500円をお支払いください。

 

 

☆ブース内容:

 

1.茜体操(担当:茜)

 

  (和の体操、ナンバ歩きをベースにした楽しい体操)

 

2.水引サンキャッチャー作り(担当:みさき)

  

  (平安王朝のかさね色目の水引を使ったサンキャッチャー)

 

3.水引ハートストラップ作り(担当:杜和)

 

  (あわじ結びを用いたかわいいハートのストラップ)

 

4.折形礼法体験(清明の会折形礼法ナビゲーター:さち)

 

  (武家の折形礼法を日常で使えるぷち折形として体験)

 

5.榊のミニブローチ作り(清明の会つまみ細工ナビゲーター:みさと)

 

  (神社や神棚に供える榊の小さなかわいいブローチ)

  

 

☆各ブース体験時間

 

1.13:30〜14:00

2.14:10〜14:40

3.14:50〜15:20

4.15:30〜16:00

 

各ブースのご体験は、事前にご予約いただくとスムーズです。

 

ご予約はこちらのフォーム(https://form.run/@info-411

 

より、ご希望のお時間をご記入の上お申込みください。^^

 

☆お問い合わせ、ご予約はこちら

 

 

初心者の方も大歓迎です!

 

さまざまな日本の文化を気軽に体験していただけたらと思います。^^

 

ぜひ、みなさまのお越しを心よりお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

6/28 第二回『和の心を楽しむ会』つまみ細工体験

  • 2019.06.09 Sunday
  • 22:35

こんにちは! みさきです。

 

6月28日(金)午後に開催される

 

第二回『和の心を楽しむ会〜日々の暮らしの和心』では

 

つまみ細工で、新元号の由来となった万葉集の梅の花をつくります。

 

 

講師をしてくださるつまみ細工作家のみさとさんが

 

作品の写真をおくってくださいました。^^

 

 

 

オーガニックの布に茜で染められた梅の花は

 

優しい色合いでとても素敵です。

 

 

ヘアピン、ブローチなどお好きな金具を選んで

 

和のアクセサリーに仕上げていくそうです。^^

 

 

つまみ細工体験のあとには、ティータイムでゆっくりと

 

お話も楽しんでいただけます。

 

 

初心者の方も大歓迎ですので、この機会にぜひ

 

日本の伝統工芸のつまみ細工をご体験くださいね!

 

 

* * * * *

◎「和の心を楽しむ会 〜日々の暮らしの和心〜」

 

第二回「つまみ細工体験」

 

 

◎日時:2019年6月28日(金)13:15〜15:00

 

◎会場:恵比寿カルフール Bルーム

   *JR恵比寿駅東口より徒歩2〜3分、日比谷線恵比寿駅より徒歩数分

 

◎ご参加費:2000円(材料費、お茶代込み)

 

◎定員:8名 (定員まであと2名です!)

 

◎ナビゲーター: みさとさん

 

 

お問い合わせ、お申込みはこちらの申込フォームからどうぞ!

 

*第一回和の心を楽しむ会の様子はこちらからご覧ください。

 

 

 

 

『伊勢神宮 御装束神宝』を読んで

  • 2019.06.04 Tuesday
  • 21:29

こんにちは! みさきです。^^

 

舞の先生から『伊勢神宮 御装束神宝』(南里空海著)

 

というご本を教えていただきました。

 

 

過去のこちらでも書かせていただいたのですが、

 

伊勢神宮の20年に一度の式年遷宮のとき建物だけでなく

 

神様がお使いになるものとして、衣服や調度品約2500点

 

すべてが全く一からから作り直されており、

 

それを御装束・神宝と呼ぶそうです。

 

 

『伊勢神宮 御装束神宝』は、第62回の式年遷宮の際に、

 

実際に神宝を調製されたの方々に直接取材をした内容になっています。

 

 

ご本の中で筆者の方が神職の方が

 

「式年遷宮がなかったら、日本の文化はここまで残らなかった」

 

とおっしゃったと書かれていますが、現在最高の美術工芸家の方々が、

 

古代から伝わるそのままに、神様に捧げる品々を今の現在も

 

全身全霊調整されているのです。

 

 

この御装束神宝、明治以前は遷宮の際に前の代のものは燃えるものはすべて燃やし、

 

燃えないものは土に埋めたそうです。

 

神聖なものが人の手に渡り、粗末に扱われるようなことがあることが

 

「畏れ多い」ということからだったそうですが、

 

大変貴重な重要文化財級の品々2500点あまりをきっぱり潔く処分する、

 

というところに日本人の“祓え”の精神の強さを思います。

 

 

 

現在は、処分はせずに伊勢神宮の徴古館等で一定期間保管されたあと

 

各地の神社にもお分けされているとのこと。

 

 

ご本を読んだ感動冷めやらぬ中、都内で御神宝を拝見できるところはないかと

 

探してみると・・・ありました!

 

 

湯島天満宮の宝物殿に第60回式年遷宮の御神宝 

 

須賀利御太刀、御梓弓、白銅鏡入り轆轤箱の3点が展示されているとのことで、

 

早速足を運んでみました。^^

 

 

宝物殿に展示されている御神宝は、それを見る者の心を自然に正すような

 

ただならぬ静けさと密度があります。

 

 

特に須賀利御太刀は柄に10個の小鈴が付いた華麗な装飾で飾られた

 

御神宝の中でももっとも豪華絢爛な刀剣のひとつだそうで、

 

本当にその精密で見事な装飾に息をのみました。

 

 

そして、ご本の中の写真にある第62回式年遷宮のときの須賀利御太刀とは

 

僅かながら違いがあるのにも気づきました。

 

 

御神宝は古代から同じものを伝えるといっても、

 

“コピー“をするように作られているのではない、

 

その時代その時代の随一の美術工芸家の方々がしっかりと伝統は守りながら、

 

でも神様のためにその時々にもっとも美しいと思うものを、

 

心を込めて新たに創りあげ、次の世代にバトンを渡しているのだと思いました。

 

 

日本の伝統のしなやかな強さ、そして大切なものを長く伝える

 

ということの奥深さに改めて触れるきっかけをいただきました。    

 

 

 

(湯島天満宮の宝物殿の中では写真は禁止でしたので、

 

天満宮のお写真を撮らせていただきました。^^)

 

 

 

インスタを始めました!

  • 2019.05.27 Monday
  • 20:59

 

こんにちは! みさきです。^^

 

 

こちらのオフィス清明のブログと連動して、

 

インスタグラムを始めました!

 

 

身近な自然や、日本ならではの美しい風景、ハンドメイドの和の雑貨など、

 

”和の心”を感じるものを発信していきます。^^

 

 

よろしければ、どうぞこちらからご覧ください!

 

 

6/28(金)つまみ細工体験『和の心を楽しむ会〜日々の暮らしの和心〜』

  • 2019.05.06 Monday
  • 22:00

こんにちは! みさきです。

 

 

創作神舞の会で開催している和の心を楽しく体験できる講座の

 

第二回となる つまみ細工体験を、6月28日(金)午後に開催いたします。^^

 

 

小さな正方形の布を折り、たたみ、日本の花鳥風月を表現する

 

美しい伝統工芸「つまみ細工」。

 

 

その技法は江戸時代からともいわれ、江戸城から民間にもつたわり、

 

明治、大正時代には女学校で教えられていたそうです。

 

 

今回のワークショップでは、つまみ細工作家のみさとさんが、

 

平安時代の装束の袿の重ねに使っていた色合わせ「重ね色目」も取り入れた

 

初夏にぴったりのつまみ細工アクセサリーの作り方を、

 

初めての方にもわかりやすく教えてくださいます!

 

* * * * *

◎「和の心を楽しむ会 〜日々の暮らしの和心〜」

 

第二回「つまみ細工体験」

 

 

◎日時:2019年6月28日(金)13:15〜15:00

 

◎会場:恵比寿カルフール Bルーム

   *JR恵比寿駅東口より徒歩2〜3分、日比谷線恵比寿駅より徒歩数分

 

◎ご参加費:2000円(材料費、お茶代込み)

 

◎定員:8名

 

◎ナビゲーター: みさとさん

 

 

お問い合わせ、お申込みはこちらの申込フォームからどうぞ!

 

*第一回和の心を楽しむ会の様子はこちらからご覧ください。

 

 

 

 

 

令和奉祝雅楽を見て:舞楽「太平楽」

  • 2019.05.02 Thursday
  • 23:49

こんにちは! みさきです。^^

 

令和元年、あけましておめでとうございます!

 

 

新時代の幕開けた5月1日、靖国神社の能楽堂で奉納された

 

令和奉祝雅楽の中から舞楽の「太平楽」を拝見してきました。

 

 

配布されていたプロブラムによると舞楽「太平楽」とは、

 

武器の使用を破棄すべき世が達成されたことを寿ぐ舞であり、

 

近代には御即位の礼の後の饗宴の際に演奏される舞楽だそうです。

 

 

四人の舞人で舞われる「太平楽」ですが、演奏が始まりまず驚いたのは、

 

装束の絢爛豪華さです。 

 

 

その重さはなんとすべてを合わせると15キロ以上にもなるのだとか。

 

 

大変複雑で精巧、まさに日本の工芸の粋を集めたといって過言ではない甲冑装束を

 

身にまとった舞人が時には鉾、時には太刀を持ち舞う姿は美しく、

 

かつ神聖さに満ちていて、古の時代にタイムトリップしたような気持ちになりました。

 

 

この舞の起源に関する説は諸説あり、古くは紀元前からとも

 

また平安時代からともいわれるそうですが、こうして新しい元号を迎えた日に、

 

古来から伝わる平和を祝す舞を拝見することができて、

 

本当に幸せだなと思いました。

 

 

ぜひ、令和という新しい時代が、ますます平和で

 

希望にあふれた時代になるようにと心から願いました。

 

 

(写真は、靖国神社の中の神池庭園で咲いていた菖蒲。

 

菖蒲の花言葉には“希望”というのがあるそうです。)

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Logo



Logoモデルの花



花言葉:純粋な心

清明とは

「清き明き(あかき)心」と、中世神道や江戸心学でいいますが、明朗で曇りのない心、だそうです。 また、二十四節気の「清明」は、4月5日ごろと言われております。 春分から数えて15日目ごろになるそうで、2019年の清明も4月5日から始まります。 春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を省略したもので、 万物が若返り、清々しく明るく美しい季節。 この明るく澄んだ心をいつも持ちたいと願いを込めて、清明という名前を使わせていただいています。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM