6/28 第二回『和の心を楽しむ会』つまみ細工体験

  • 2019.06.09 Sunday
  • 22:35

こんにちは! みさきです。

 

6月28日(金)午後に開催される

 

第二回『和の心を楽しむ会〜日々の暮らしの和心』では

 

つまみ細工で、新元号の由来となった万葉集の梅の花をつくります。

 

 

講師をしてくださるつまみ細工作家のみさとさんが

 

作品の写真をおくってくださいました。^^

 

 

 

オーガニックの布に茜で染められた梅の花は

 

優しい色合いでとても素敵です。

 

 

ヘアピン、ブローチなどお好きな金具を選んで

 

和のアクセサリーに仕上げていくそうです。^^

 

 

つまみ細工体験のあとには、ティータイムでゆっくりと

 

お話も楽しんでいただけます。

 

 

初心者の方も大歓迎ですので、この機会にぜひ

 

日本の伝統工芸のつまみ細工をご体験くださいね!

 

 

* * * * *

◎「和の心を楽しむ会 〜日々の暮らしの和心〜」

 

第二回「つまみ細工体験」

 

 

◎日時:2019年6月28日(金)13:15〜15:00

 

◎会場:恵比寿カルフール Bルーム

   *JR恵比寿駅東口より徒歩2〜3分、日比谷線恵比寿駅より徒歩数分

 

◎ご参加費:2000円(材料費、お茶代込み)

 

◎定員:8名 (定員まであと2名です!)

 

◎ナビゲーター: みさとさん

 

 

お問い合わせ、お申込みはこちらの申込フォームからどうぞ!

 

*第一回和の心を楽しむ会の様子はこちらからご覧ください。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Logo



Logoモデルの花



花言葉:純粋な心

清明とは

「清き明き(あかき)心」と、中世神道や江戸心学でいいますが、明朗で曇りのない心、だそうです。 また、二十四節気の「清明」は、4月5日ごろと言われております。 春分から数えて15日目ごろになるそうで、2019年の清明も4月5日から始まります。 春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を省略したもので、 万物が若返り、清々しく明るく美しい季節。 この明るく澄んだ心をいつも持ちたいと願いを込めて、清明という名前を使わせていただいています。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM