7/21(土)第一回『和心フェスティバル』ブース紹介(2)

  • 2019.07.06 Saturday
  • 23:09

こんにちは! みさきです。

 

7月21日(土)に開催の第一回『和心フェスティバル』、

 

今回は杜和さんのブース、『〜想いを結びの形へ〜水引ハートストラップづくり』

 

をご紹介します。

 

 

ご祝儀袋はもちろんのこと、近頃ではいろんなラッピングや

 

アクセサリーでも目にするようになった水引。

 

その歴史は古く飛鳥時代、607年から派遣された遣隋使の時代、

 

帰朝の折に随伴した答礼使が、帝に差し上げる献上品に、

 

麻の赤白で染めたものが結んであったのが水引のはじまり、とも考えられているそうです。

 

 

また、その語源諸説としては、紅白は太陰暦の陰と陽を表しており、

 

神聖な地域と一般社会とを区切るため、仕切りに紅白の水引や幕や

 

漲り水を打って引き締めることから水引と呼ばれるようになった、

 

など、諸説あるそうです(飯田水引共同組合HPより)

 

 

和心フェスティバルでは、杜和さんが相手への真心をいっぱいこめた

 

ハートに結んだ水引のストラップの作り方を心込めて教えてくださいます!

 

◎第一回 和心フェスティバル◎

 

☆日時:2019年7月21日(日)13:30〜16:00

 

☆会場:恵比寿カルフール ルームC  https://www.ebisu-carrefour.com/

 

☆入場料:無料、ワンドリンク付き

 

 参加費(材料費)として各ブースで参加費は500円をお支払いください。

 

☆ブース内容:

1.茜体操(担当:茜)

(和の体操、ナンバ歩きをベースにした楽しい体操)

 

2.水引サンキャッチャー作り(担当:みさき)

(平安王朝のかさね色目の水引を使ったサンキャッチャー)

 

3.水引ハートストラップ作り(担当:杜和)

(あわじ結びを用いたかわいいハートのストラップ)

 

4.折形礼法体験(清明の会和心ナビゲーター(折形):さち)

(武家の折形礼法を日常で使えるぷち折形として体験)

 

5.榊のミニブローチ作り(清明の会和心ナビゲーター(つまみ細工):みさと)

(神社や神棚に供える榊の小さなかわいいブローチ)

 

各ブースのご体験は、事前にご予約いただくとスムーズです。

 

ご予約はこちらのフォーム(https://form.run/@info-411

 

より、ご希望のお時間をご記入の上お申込みください。^^

 

☆お問い合わせ、ご予約はこちら

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Logo



Logoモデルの花



花言葉:純粋な心

清明とは

「清き明き(あかき)心」と、中世神道や江戸心学でいいますが、明朗で曇りのない心、だそうです。 また、二十四節気の「清明」は、4月5日ごろと言われております。 春分から数えて15日目ごろになるそうで、2019年の清明も4月5日から始まります。 春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を省略したもので、 万物が若返り、清々しく明るく美しい季節。 この明るく澄んだ心をいつも持ちたいと願いを込めて、清明という名前を使わせていただいています。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM