10月28日 和の心を楽しむ会 開催しました!

  • 2019.11.01 Friday
  • 21:55

JUGEMテーマ:日本の文化

 

10月28日に恵比寿カルフールにて第3回目となる清明の会

 

「和の心を楽しむ会」が開催されました!

 

 

今回は和心ナビゲーターのさちさんから手漉き和紙を使った

 

金封包みを教えていただきました。

 

 

お着物もそうですが、日本には古来よりモノを包む、

 

巻き込むという文化があり、貴族や武家ではお祝いの品など

 

特に大切なものは紙を2重や3重にして、

 

格調高く包む作法となっていったそうです。

 

 

 

参加したみなさんそれぞれが気に入った和紙を選び

 

周りを清め、真心をこめて折っていきます。

 

 

 

最後は水引をかけて、熨斗をそえて完成です。

 

 

今回も日頃から和心を大切にされている方々が参加をしてくださり、

 

折形体験のあとは、みなさんがこれからも守っていきたいと大切にされている

 

昔からの暮らしの中で息づいてきた日本の文化のお話などで盛り上がり

 

今回もとても楽しく心温まるひとときとなりました。

 

 

ご参加してくださった皆様ありがとうござざいました!

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Logo



Logoモデルの花



花言葉:純粋な心

清明とは

「清き明き(あかき)心」と、中世神道や江戸心学でいいますが、明朗で曇りのない心、だそうです。 また、二十四節気の「清明」は、4月5日ごろと言われております。 春分から数えて15日目ごろになるそうで、2019年の清明も4月5日から始まります。 春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を省略したもので、 万物が若返り、清々しく明るく美しい季節。 この明るく澄んだ心をいつも持ちたいと願いを込めて、清明という名前を使わせていただいています。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM