11月4日和の心を楽しむ会:水引クラフト開催しました!

  • 2019.11.09 Saturday
  • 21:28

JUGEMテーマ:日本の文化

 

11月4日に第4回目となる和心を楽しむ会「水引クラフト」を開催しました。

 

今回は、かさね色目にインスピレーションを得て結んだ水引を使って、

 

サンキャッチャーをつくりました。

 

今回参考にさせていただいたかさね色目は秋のかさね色目から“菊” “撫子”、“紅葉”。

 

右から菊、撫子、紅葉のかさね色目にインスピレーションを得て平梅結びで結んだ水引

 

 

そして、これらのかさね色目に使われた水引の中からご参加の方には

 

お好きな色の水引を選んでいただき、水引の基本的な結び方

 

「あわじ結び」を体験していただきました。

 

 

みなさんが思い思いに選ばれた水引は、どの色もしっくりと調和して

 

美しいサンキャッチャーになりました。

 

 

 

ご参加の方からは、「日本の伝統色の奥深さに気づいた」、

 

「あわじ結びに一度結ぶとなかなかほどけないので

 

「末永く途切れないご縁」という意味があることに感動した」

 

子供たちにはぜひ、日本の伝統を知ってもらいたいと願いっている」

 

などの感想をいただきました!

 

 

次回の和の心を楽しむ会は1月の開催を予定しております。

 

まだ、詳細はこちらのページで告知させていただきますのでどうぞお楽しみに!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Logo



Logoモデルの花



花言葉:純粋な心

清明とは

「清き明き(あかき)心」と、中世神道や江戸心学でいいますが、明朗で曇りのない心、だそうです。 また、二十四節気の「清明」は、4月5日ごろと言われております。 春分から数えて15日目ごろになるそうで、2019年の清明も4月5日から始まります。 春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を省略したもので、 万物が若返り、清々しく明るく美しい季節。 この明るく澄んだ心をいつも持ちたいと願いを込めて、清明という名前を使わせていただいています。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM