二十四節気 清明

  • 2020.04.08 Wednesday
  • 19:44

JUGEMテーマ:日本の文化

 

今年も4月4日から二十四節気の「清明」が始まっています。

 

「天地万物が清らかな明るさに輝いている様」を「清明」というそうです。

 

 

私たち「清明の会」、「オフィス清明」では この明るく澄んだ心、

 

「清き明き心」をいつも持ちたいと願いを込めて、

 

清明という名前を使わせていただき、

 

和の心に親しみ、楽しむ数々の活動をしています。

 

 

桜の花が早くも盛りを終えましたが、

 

木々の若葉や色とりどりの花たちが一斉に咲き始める

 

美しい季節がやってきました。

 

 

そして今日 4月8日は七十二候の「玄鳥至」(つばめきたる)の最終日。

 

南の国からやってくる燕は本格的な春の始まりのシンボルであり、

 

農作物を害虫から守ってれる福の神として昔から大切されてきたそうです。

 

 

いまこそ自然、すべての生き物たちと一緒に

 

清々しく明るく生きたいですね。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Logo


©2019 Office Seimei

Logoモデルの花



花言葉:純粋な心

清明とは

「清き明き(あかき)心」と、中世神道や江戸心学でいいますが、明朗で曇りのない心、だそうです。 また、二十四節気の「清明」は、4月5日ごろと言われております。 春分から数えて15日目ごろになるそうで、2019年の清明も4月5日から始まります。 春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を省略したもので、 万物が若返り、清々しく明るく美しい季節。 この明るく澄んだ心をいつも持ちたいと願いを込めて、清明という名前を使わせていただいています。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM