御守立がミンネ「みつたま」で販売開始いたしました!

  • 2020.05.03 Sunday
  • 22:50

JUGEMテーマ:日本の文化手作り/ハンドメイド雑貨

 

先日ご紹介させていただき反響をいただきました

 

ヒノキの「御守立」がミンネ「みつたま」で販売開始となりました!

 

 

◎「御守立」(受注生産)

 

付属品:しめ縄(野洲産特上精麻使用)、紅白水引あわじ結び

 

 

 

 

 

デスクや棚の上など、小さなスペースでも置ける国産ヒノキの御守立です。

 

 



いつも参拝する氏神様の御守や旅先でお参りした神社の御守などを

 

大切にお祀することができます。


 

背板にはハートがくり抜かれています。

 

 

背板にくり抜かれているハート型はこれは猪目(いのめ)と呼ばれ、

 

古墳時代の遺物にも使われてる日本の古くから伝わる図柄で

 

伝統的な日本の建築には必ずといっていいほど使われているものです。

 

魔除けや福を招く護符の意味があるそうです。^^



付属品の野洲産特上精麻を使ったしめ縄(野洲産特上精麻使用)や

 

紅白水引あわじ結びと合わせると、お祀りする場所が

 

ますます清らかな神域となりますね。

 

 

小さなスペースで神棚を置きたい方、神社やお守りがお好きな方が

 

ご自身でお使いいただいたり、贈り物などにもぴったりだと思います。
 

 

詳細はぜひ、こちらミンネのギャラリー「みつたま」をご覧ください。

 

 

*なお、本作品はご注文をいただいてからお作りいたしますので

 

発送までに1か月ほどのお時間をいただいておりますのでご了承ください。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Logo


©2019 Office Seimei

Logoモデルの花



花言葉:純粋な心

清明とは

「清き明き(あかき)心」と、中世神道や江戸心学でいいますが、明朗で曇りのない心、だそうです。 また、二十四節気の「清明」は、4月5日ごろと言われております。 春分から数えて15日目ごろになるそうで、2019年の清明も4月5日から始まります。 春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を省略したもので、 万物が若返り、清々しく明るく美しい季節。 この明るく澄んだ心をいつも持ちたいと願いを込めて、清明という名前を使わせていただいています。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM