4/8(月)折形礼法体験『和の心を楽しむ会〜日々の暮らしの和心〜』

  • 2019.03.20 Wednesday
  • 19:47

 

こんにちは! みさきです。

 

私たちの創作神舞の会では、2019年度より和の心を楽しく体験できる講座を

 

新しく開催することになりました!

 

 

その第一回となる折形礼法体験を、4月8日(月)午後に開催いたします。

 

 

私たちの身近なものとしては、のし袋などで使われている「折形」ですが、

 

平安時代から公家の礼法として、朝廷の儀礼儀式などで伝わっていたものが

 

鎌倉時代になると武家の作法としても継承されるようになり、

 

江戸時代には和紙の普及とともに、庶民の生活にもはいってきて

 

現在にいたるそうです。

 

 

ナビゲーターのさちさんが、真心をこめて和紙を折って物を包む、

 

という日本ならではの礼法「折形」を楽しく、

 

わかりやすく伝えてくださいます!

 

 

* * * * *

 

◎「和の心を楽しむ会 〜日々の暮らしの和心〜」

 

 

◎日時:2019年4月8日(月)13:15〜15:00

 

◎会場:恵比寿カルフール Aルーム

 

   *JR恵比寿駅東口より徒歩2〜3分、日比谷線恵比寿駅より徒歩数分

 

◎ご参加費:2000円(材料費、お茶代込み)

 

◎定員:3名

 

 

 

お問い合わせ、お申込みはこちらの申込フォームからどうぞ!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Logo



Logoモデルの花



花言葉:純粋な心

清明とは

「清き明き(あかき)心」と、中世神道や江戸心学でいいますが、明朗で曇りのない心、だそうです。 また、二十四節気の「清明」は、4月5日ごろと言われております。 春分から数えて15日目ごろになるそうで、2019年の清明も4月5日から始まります。 春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を省略したもので、 万物が若返り、清々しく明るく美しい季節。 この明るく澄んだ心をいつも持ちたいと願いを込めて、清明という名前を使わせていただいています。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM